携帯電話

先日 独自のスライド方式で根強いファンを持つドコモ「Dシリーズ」

を製造している三菱電機は 携帯電話端末事業から撤退すると発表されました。

市場の成熟化で販売が伸び悩み、採算が悪化しているためだそうです。

背景には、昨秋以降の料金体系見直しで端末価格が上昇し、従来のような高価格・高付加価値製品の売り上げ増が期待できなくなった現状があります。

 三菱電機など端末メーカーはNTTドコモなど通信を担う携帯電話会社の要請に従って、地上デジタル放送「ワンセグ」への対応や薄型化など高機能化を進めてきた。

端末の開発費は、「1モデルあたり数十億円」もかかる為 見切りをつけたようですね。

携帯端末市場は 低迷していますが、携帯アフィリエイトは 急成長しています 

12月21日販売開始!携帯で圧倒的に稼ぎたいなら!日本一簡単に売れる携帯サイトが作成できる「WMS」システム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。